新型コロナウイルス情報

野菜や食品、それらの包装を介したウイルス感染を予防し除菌する方法

スーパーマーケットの野菜売り場

新型コロナウイルスは接触感染もすると言う事が分かり、スーパーやコンビニなどでは、他社が触ったり、飛沫が付いた商品を介して感染するのではと不安になっている人も多い。

そういう人におすすめの、野菜や食品、それらの包装を介したウイルス感染を予防し除菌する方法を紹介します。

野菜や食品、それらの包装を介したコロナウイルス感染はあるか?

先ず、重要な部分ですが、野菜や食品、それらの包装を介したコロナウイルス感染はあるかどうかですが、これは公に出ている情報を並べたいと思います。

新型コロナウイルスが感染力を維持する期間(接触感染)

感染力について、ドアノブや机の上など物に付着したウイルスは、初期段階では3時間程度とされていましたが、中国SARS対策委員会はプラスティックなどの表面で3日程度、痰や糞便で5日、尿で10日としました。

米国立衛生研究所、プリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンジェルス校の研究チームによる調査では新型コロナウイルスは数時間あるいは数日間にもわたって、物体の表面で生存する可能性があるとしている。

段ボールの表面では最長24時間、プラスティックやステンレスの表面では最長3日ほど生存していた。

食品を介しての新型コロナウイルスの感染例はあるか?

厚生労働省のHPから引用します。

問10 食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか?

新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は飛沫感染と接触感染であると考えられています。2020年4月1日現在、食品(生で喫食する野菜・果実や鮮魚介類を含む。)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。

なお、食品や食事の配膳等を行う場合は、不特定多数の人と接する可能性があるため、接触感染に注意する必要があります(※)。食器についても同様で、清潔な取扱を含め十分お気をつけ下さい。

※接触感染は新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路の1つです。

コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。製造、流通、調理、販売、配膳等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、手指消毒用アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。WHOからの一般的な注意として「生あるいは加熱不十分な動物の肉・肉製品の消費を避けること、それらの取り扱い・調理の際には注意すること」とされています。

その他、信頼できる期間の情報を見ても、同じ様な内容となっており、食品自体からの感染は今の所リスクは無いと言う事です。

ただ、気を付けておきたいのは、新型コロナウイルスが食品に付着して、それが食品の中で増殖したり、ずっと保持される事は無いと言う否定の仕方をしているだけで、食品に付着した飛沫などのリスクを否定している訳ではありません。

米食品医薬品局(FDA)は4日、「食品やその包装が新型コロナ感染と関連付けられる証拠は存在しない。改めて強調したいが存在しない」としているが、「顔、目、鼻や口には触らず、買い物が終わったら手を洗うように」と接触感染には気を付ける様に警告している。

更に「重ねて言うが、包装が感染の普通の経路であるとは判断していない」とし、経路として否定した訳ではない。「やりたいのなら包装の表面部を消毒したり空気乾燥させることも出来る」ともしている。

対人の飛沫感染が1番の感染リスクだが、それに次ぐ接触感染のルートとして、野菜などの食品や包装をしているしている訳ではないのです。

ドアノブ、テーブル、手や顔などにウイルスが付くと、感染力が保持される期間がある様に、野菜などの食品の表面についたウイルスに関しては同じ様に保持されると考えた方が、リスク管理としては正しいでしょう。

野菜や食品、包装からのウイルス感染を予防し除菌する方法

包装からのウイルス感染を予防し除菌する方法

これは他の対策と同じで、誰が触ったか分からない包装は直ぐに捨てる。それを触った手は直ぐに洗うと言う事を心掛けましょう。

何かの商品でも、今の時期なら3日間程度はウイルスが感染力を持ったまま付着している可能性があるので、出来る限りアルコール除菌のシートなどで拭いておいた方が良いでしょう。

野菜や食品からのウイルス感染を予防し除菌する方法

野菜や食品の場合、アルコールをドバっとかけたり、シートで拭いたりするのは難しいし、かといって石鹸や食器洗浄用の洗剤などでジャブジャブ洗うのも違う気がするでしょう。そういう時は「すっきり洗菜ベジシャワー」を使いましょう。

実はこれ、我が家ではウイルスがどうのって前から使っています。理由としては野菜などの表面に付いた農薬は水洗いでは取れない物が多いと、ある雑誌で読んだからです。健康の為に食べている野菜なのに、同時に農薬も食べていると思うと気持ち悪くなって…。

それで、何か良い野菜専用の洗剤みたいなのは無いのかなと探していて辿り着きました。これだと農薬除去だけではなく、除菌も可能となっています。

すっきり洗菜ベジシャワー」はアルカリイオン水でできています。アルカリイオン水は強アルカリ性で食中毒でよく聞くO−157やサルモネラ菌は除去、ノロウイルスは60秒程度で不活性化できます。もともとは水から作られているので安全性は高いし、半年以上使っている我が家でも何の問題も起きていません。

スーパーなんかで野菜を買う場合、包装で密閉されていないので、多くの人が素手で触ったり、目の前でくしゃみして飛沫が残っていたりと心配になるので、私と同じタイプの人には、これをおすすめします。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
20代後半からウェブ関係のお仕事で独立し、現在は15年近く、フリーで仕事をしています。もう雇われには戻れない、縛られず生きる事が大好き人間です。