MENU
ネット環境、光回線やWi-Fi(無線LAN)

Wi-Fiが頻繁に途切れる、停電後に圏外、届かない時の解決方法

Wi-Fiが頻繁に途切れる

Wi-Fiルーターは正常に動いているはずなのに、スマホやパソコンの通信が頻繁に途切れたり、停電後に圏外になっていたりする時の原因や解決方法、部屋が遠くて届かない時の範囲の拡大方法を紹介。

エラーが多く調子が悪い、おかしいと言う事が多いならチェックしましょう。

Wi-Fiが頻繁に途切れる時のチェックポイント

チェックポイント

他のデバイスで接続状況を確かめる

PCがWi-Fiに繋がらなくなったなら、スマホで繋がるか確かめてみましょう。全てではなく、他の機器では繋がるなら、問題はWi-Fiの電波やルーターではなく、そのデバイスにある可能性があります。

他のアプリの接続状況を確かめる

スマホで多いのは、特定のアプリにだけ障害が出ている事。何かのゲームをする時だけWi-Fiの調子が悪いと言うなら、そのアプリに問題がある可能性があるので、可能なら最新の状態にアップデートしましょう。

同時接続数を確かめる

Wi-Fiルーターは性能によって同時接続できるデバイスの数が限られています。例えば数千円の物なら6個程度とか、1万円程度の物なら12個とか。PC、スマホ、テレビ、ゲームなど、家庭でどの程度の同時接続があるのかを考えて、余裕を持ったスペックにしましょう。

機内モードになっていないか確かめる

スマホだけではなくPCにも機内モードはあるので、それがONになっていると通信をシャットアウトしてしまいます。無意識でONにしている場合があるので、ONになっていたらOFFにしましょう。

Wi-Fiが頻繁に途切れる時の解決方法

Wi-Fiの接続を切ってみる

Wi-Fiの接続を1度切って、切れたのを確認したら再度繋いでみましょう。これだけで接続状態が正常に戻る事があります。

電源を切る

何らかの原因で接続が悪くなったり、熱を溜め込んでしまったりして、調子が悪くなる事もあります。そういう場合は、1度全ての機器(ルーター、モデム、各デバイス)の電源を切りましょう。5分程度置いてから、最後電源を入れると調子が良くなる事があります。

ルーターのファームウェア

Wi-Fiルーターのファームウェアが最新の状態でない場合は、不具合や障害が起きやすくなります。先ずはルーターの管理画面にログインし、最新の状態かをチェックし、最新では無い場合は直ぐにアップデートしましょう。

ルーターを初期化して設定しなおす

何が原因となったのか分かりませんが、私は全ての電源を切って、線も外し、その上で初期化し再設定した所、上手く繋がる様になった事があります。

ドライバ

ドライバが正常に動いているか、Windowsなら「デバイス マネージャー」→「ネットワーク アダプター」から確認できます。「ドライバーの更新」→「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索」とすると、新しいドライバーがあった場合は自動的にインストールされます。

Wi-Fiアダプターを利用している場合は、各メーカーの説明に従って無線ドライバーをアップデート、もしくは再インストールしましょう。

他の電波の干渉を受けている

自宅で複数のルーターを利用していると、電波が干渉しあって途切れる原因になります。また、同じ様に隣人の電波と干渉し合う事もあります。

この場合、無線チャンネルを変更すると干渉されない様にできる可能性があります。「お使いのルーターのメーカー名+製品名+チャンネル変更」で検索してみましょう。

無線接続ツール

複数の無線接続ツールをインストールしている場合、これらが有効になっていると、正常に動かなくなる事があります。使用していないツールはアンインストールし、使用しているWi-Fiの1つだけにしましょう。

セキュリティソフト

セキュリティソフトの影響を受けている可能性があるので、一旦ソフトを停止してみてWi-Fiに繋がるか確かめてみましょう。それで正常に繋がる場合はソフトの影響を受けている可能性が高いので、設定で例外設定や許可設定を行う事で、正常な通信状態になります。

設置場所

ルーターと電波を受け取りたいデバイスの距離を縮めたり、遮蔽物を無くすと正常になるなら、電波が遠く届いていない証拠。2.4GHz帯の場合は、他の電子機器でも利用されるので、それらから離すと良くなる事もあるので、2.4GHzから5GHzに変更して見ましょう。

水の近くも同様に弱くなるので水槽の近くはNGです。設置場所はなるべく家の中心に、床かた1~2メートルの高さくらいに置きましょう。

Wi-Fiの電波が届かない時の解決方法

Wi-Fiルーターを新しい物にする

Wi-Fiルーターは電子機器なので、古いものだと段々と動きは悪くなってきます。何年も使っているなら新しい物に変えるのも良いでしょう。

2.4GHzしか使えない物なら、5GHzにするとか、アンテナの数が多い物にするとか、家が広いなら範囲が広い高性能な物にしましょう。

接続するデバイスが多いなら、許容する同時接続数が多いルーターを選びましょう。家族が多い場合などは特に、かなり多目のにした方が良いです。

それから、そもそも論ですが、直ぐに低速になったり混雑する回線を使うと、何を頑張っても解消されない可能性もあるので、業者を変更するのも良いでしょう。

インターネット光回線
インターネット光回線の比較一覧、仕事や勉強なら有線の固定回線がおすすめ在宅でインターネットを使って仕事や勉強をするなら安定して高速通信が行える、有線、固定回線の光回線がおすすめ。月額料金、プロバイダ、速度制限、工事費、事務費・契約料、エリア、IPv6対応、特典やキャンペーンなどの項目で比較できるので、ぜひ参考にして下さい。...
在宅で稼ぐ・学習するなら必須の「wi-fi」ルーターサービス比較
工事不要で即日使える「wi-fi」ルーターサービス徹底比較!一覧表まとめ在宅で稼いだり、学習するならインターネット環境は必須です。その為の奥だけ、差すだけの工事不要で即日使える「wi-fi(無線LAN)」契約を考えている方に、自分に合ったルーターやサービスを選んで貰える様に、見やすい比較表を用意しました。月額料金、データ容量、速度制限、回線速度、同時接続、エリア、契約期間、即日レンタル可能か、宅配受け取り、海外利用、短期レンタル、持ち運び可能か、支払い方法、特典などの項目で比較できるので、ぜひ参考にして下さい。...

Wi-Fi中継器を使う


上記の様なWi-Fi中継器ならコンセントに差し込むだけで利用可能です。家が広い、2階建てや3階建てなどで電波が届かないと言う場合は、こういう中継器を使うと良いでしょう。

Wi-Fi電波が届かない場所へ電波を中継してくれるので、使っている機器やプロバイダーや回線業者に問題が無ければ、これで大抵は解決できる事が多いです。

Wi-Fiが停電後に圏外になって繋がらない場合の解決方法

停電になったり、ブレーカーが落ちて電子機器の電源が全て切れた時、その後に電気が復旧し他の機器は正常なのに、Wi-Fiルーターだけが不調で圏外になって繋がらないと言う事は多々あります。

私も1度体験した事がありますが、この原因は全ての機器が同時に起動し、正しい順序で繋がらなかった事にあります。

ですので、一旦全ての機器の電源を切り、その後に全ての線を外しましょう。5分くらい待って、全ての電源を入れ直した上で、きちんと正常に立ち上がったのを確認したら、「モデム」→「ルーター」→「PCやスマホなどのデバイス」と言う順で繋いでいきましょう。

PCやスマホから遠い所から繋いでいくと覚えておくと良いでしょう。

落雷などの影響で停電した場合は、過電流になってルーターが故障した可能性が高いので、この手順では繋がらない可能性が高いです。故障の場合は修理に出すか、新しいのを購入しましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
20代後半からウェブ関係のお仕事で独立し、現在は15年近く、フリーで仕事をしています。もう雇われには戻れない、縛られず生きる事が大好き人間です。