MENU
新型コロナウイルス情報

新型コロナウイルスはペットなど動物にも感染するので注意が必要

猫

新型コロナウイルスが世界的に蔓延していますが、世界では家庭のペットや動物園などで、犬、猫、トラなどが感染したと言うニュースが出ており、感染する可能性が高いので、注意が必要。感染者がいる家庭では、ペットの安全も考えて感染者から隔離してあげるべき。

新型コロナウイルスの動物への感染

そもそも動物由来とされているので、動物でも感染するのは大して驚きませんが、人間と同様に感染すると体調を崩し死んでしまう事もある様なので、自宅のペットなどが感染しない様に注意が必要です。

人間から動物への感染率は低い様で、更に道端にいる犬や猫から感染する可能性があるとは今の段階では考えにくい。WHOも「犬、猫、またはペットがCOVID-19を感染させる事が出来るという証拠はない」と述べています。

しかし、コロナウイルス自体は潜在的な宿主として、犬や猫、牛、鶏、豚などの家畜を含む多くの哺乳類や鳥の種で検出されています。

犬や猫が新型コロナウイルスに感染、特に猫は危険

香港ではペットの犬が体調を崩した後に検査すると、新型コロナウイルスに感染していた事が分かり、後に死亡しました。更にベルギーでも猫の陽性反応が確認されています。

これらのペットは感染した人間と一緒に生活しており、人間から感染した可能性があると見られています。

中国のハルビン獣医研究所の研究者により最新の研究結果では、犬や猫の感染を調査したが、結果として猫は新型コロナウイルスに感染し、猫から猫へ感染が広がった事が判明した事で、更に他へ感染を広げる可能性があると示されています。

この研究では犬は猫より耐性があるとされており、ウイルスを摂取した犬と、摂取していない犬を一緒にし息したが、1週間後にどの犬からもウイルスは検出されたなかったとの事です。

研究目的で高容量のウイルスが使用されており、実生活の状態を反映していない事は考慮しないといけないが、猫は特に気を付けてあげる必要があると言う事です。

トラやライオンが新型コロナウイルスに感染

米国、ブロンクス動物園では、マレートラ、アムールトラ、アフリカのライオン等、計7頭の動物が乾いた咳をしており、軽度の食欲不振があった事で、新型コロナウイルス感染の検査してみた所、陽性だった事を3つの研究所が確認したと発表していた。

トラやライオンもネコ科と言う事で、やはりネコ科は特に注意を払ってあげる必要がありそうです。

幸いな事に、これらの動物は日々改善の兆しを見せており、全てが回復する事を期待されています。

感染ルートは無症状のスタッフと接触した事とされており、動物園は動物を保護する為に飼育係はマスクとカバーオールを着用すると言う、新しいルールを設けた。

ペットが新型コロナウイルスに感染しない様にする為の方法

これ以外に米国では、ペットが新型コロナウイルスに感染したと言う報告は無いが、アメリカ合衆国農務省(USDA)は声明で、ウイルスについての詳細が判明するまで動物との接触を制限する必要があると述べている。

アメリカ疾病管理予防センターは「他の人と同じように、ペットや他の動物との接触を制限する」としている。

人間が手を洗い、人と距離を取り、むやみに目や口や鼻などを触らない様にしているのと同じ様に、ペットを守る為には同様に行為を行いましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
20代後半からウェブ関係のお仕事で独立し、現在は15年近く、フリーで仕事をしています。もう雇われには戻れない、縛られず生きる事が大好き人間です。