新型コロナウイルス情報

使用済みのマスクの正しい捨て方「ゴミ箱に入れ燃えるゴミで良い?」

使用済みのマスク

新型コロナウイルスが流行する中、マスクをする人は以前にも増して多くなりました。使用済みのマスクはウイルスや汚れなどが付着しているので、単純にゴミ箱に捨てるのは不安を感じる人がいるし、燃えるゴミで良いのかと考える人もいると思うので、まとめて解説します。

使用済みマスクの正しい捨て方

環境省のホームページを見ると「新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方」として、分かり易く解説してあります。

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の『ごみの捨て方』に沿って、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

使用済みのマスクの正しい捨て方「ゴミ箱に入れ燃えるゴミで良い?」この様に、なるべく触れる事が無い様に、前もってゴミ箱にビニール袋などを設置しておき、捨てる時はシッカリ袋を縛って燃えるゴミに出しましょう。

面倒じゃなければ、使用済みマスクを外したら、その都度、袋に包んで捨てると言うのが良いでしょう。そして最後は必ず手洗いをし、手についた雑菌やウイルスを洗い流して下さい。

ゴミ袋の外側にウイルスが付いた可能性があるなら、更に上から袋を2重にして縛って下さい。こうする事で、家庭内だけではなくゴミ収集業者などへの感染リスクも減らす事が出来ます。

マスクだけではなく使用済みティッシュなども同様に扱って捨てて下さい。また、タバコ、飲み物を入れていた物なども口に触れる物なので、同様の扱いをした方が安全だと思います。

また、捨てる場所としては、自宅以外でもあると思いますが、例えば公園のゴミ箱や自販機の横のゴミ箱、コンビニや職場のゴミ箱にポイッと捨てるのは、感染を広げてしまう可能性があるので、なるべくこういう場所には捨てないのと、こういう場合もきちんと袋に包んで捨てる様にして下さい。

使用済みのマスクを絶対にポイ捨てしないで!

ゴミのポイ捨てはいけませんし、マスクのポイ捨てなど感染を広げる原因になりかねないので、絶対にしない様にして下さい。今でもマスクのポイ捨てをしている人がいる様なので、捨てたくなった場合、他の人に多大な迷惑が掛かる可能性を考えましょう。

マスクと同様に口に付ける、タバコのポイ捨て、空き缶、飲み物を入れていた物なども同様です。

マスクを付ける人が多くなっているから、マスクのポイ捨ても多くなっている様ですが、ポイ捨てしたマスクから感染する可能性もあります。その感染者から巡り巡って自分や自分の家族が感染する可能性もあるので、簡単に出来る感染拡大予防のためポイ捨てはしない様にしましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
20代後半からウェブ関係のお仕事で独立し、現在は15年近く、フリーで仕事をしています。もう雇われには戻れない、縛られず生きる事が大好き人間です。